研究室紹介

広瀬

研究室名 広瀬 研究室
教員名 広瀬 裕一 教授 (ひろせ ゆういち)
教員研究室(内線) 複604(8880)
研究室ホームページ http://tunicata.nukarumi.net/page3/page3.html
http://researchmap.jp/read0189193

授業科目について

復習してほしい科目などについて

履修が望ましい科目:無脊椎動物学、細胞学、藻類学

その他

研究室について

研究分野・研究方法

被嚢(尾索)動物(とくに群体性ホヤ)を材料に、外被組織である被嚢の多様な構造と細胞機能(共生・自己非自己認識・生体防御など)について、主に形態学的なアプローチによって研究している。最近は藻類と共生する群体ホヤの分類・分布と、幼生による共生藻運搬機構に注目している。

卒業研究の具体的テーマ

①ホヤ被嚢・被嚢細胞の形態と機能(強酸保持、紫外線吸収、原核緑藻の共生など)。群体ホヤの分類・分布。浮遊性被嚢動物の出現動態。
②希望によっては、他の海産小型無脊椎動物における諸現象を形態学的側面から研究するテーマを受け入れることも可能であるが、研究材料の分類や文献調査などについて自主的な対応が必要である。

こういう学生に来てほしい

ホヤが好きな人。泥臭い作業を面倒臭がらずまめに手が動く人。(特に浮遊性被嚢動物を扱う場合)泳ぎの達者な人。