イベント情報」カテゴリーアーカイブ

日高道雄教授の退職にあたり,以下の通り最終講義を開催いたします.
多数の皆様の御来聴を心よりお待ちしております.

2016年3月4日(金)14:40 〜 16:00
理系複合棟 102号室

演題「サンゴの生物学事始め」

お問い合わせは
中村 宗一(nsoichi[at]sci.u-ryukyu.ac.jp)
まで。

生物系が中心となって進めている
日本学術振興会(JSPS)頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム
「海洋生物多様性の進化生態学的形成プロセスと保全に関する国際共同研究」

の第3回研究公開講演(英語による講演)が開催されます。

ふるってご参加ください。

日時:2月2日(火曜日)16:30〜17:30
場所:理学部棟528室

講演者:
Dr. Sandie DEGNAN (University of Queensland)
Genomic crosstalk between animals & microbes: squeezing insights out of sponges

お問い合わせは
James Davis Reimer(jreimer[at]sci.u-ryukyu.ac.jp)
まで。

第4回千原キャンパス生物写真コンテスト」の審査が終了しました。このコンテストは、琉球大学千原キャンパスで見られる生き物を対象にした、生物系の学生による生物写真コンクールです。今回は12名の学生から24作品の応募がありました。これらの中から、最優秀賞1点、優秀賞6点、入選11点が選出されました。これらの入賞18作品を理427室前の特設掲示板に展示してありますので、みなさん是非一度御覧ください。

琉大キャンパス Biodiversity マラソン実行委員会

 

 

JSPS外国人招聘研究者として本年7月から半年間、須田研で研究されてきた Stuart D. Sym 博士(School of Animal, Plant & Environmental Sciences, University of the Witwatersrand, South Africa)のセミナーを開催します。ぜひご参加下さい。

日時:12月21日(月曜日)13:00〜14:20(3限)
場所:理学部棟 528講義室

お問い合わせは
須田 彰一郎(sudas[at]sci.u-ryukyu.ac.jp)
まで。

「生物塾」は、生物系1, 2年次の学生さんたちに研究活動を体験してもらう企画です。4年次, M1, M2 の先輩たちがリーダーとして、一緒に研究プロジェクトを進めます。昨年度に引き続き、2015年の生物塾についても成果発表会を開催いたします。学部生、院生の皆さんの参加をお待ちしております。

日時
11/13(金)5限
11/27(金)5限

場所
理学部114室

理学部「国際サンゴ礁研究教育ハブ形成プロジェクト」主催の公開シンポジウム「琉球列島の自然講座 : サンゴ礁・島の生き物達・自然環境」が開催されます。沖縄県立博物館・美術館と共催で開催するこのシンポジウムでは、多様な琉球列島の生き物や自然環境について、一般向けに分かりやすく紹介します。講演会と同時に、プロジェクトの研究成果を紹介するポスター展も開催いたします。多数のご参加をお待ちしています。

日時:2015年12月5日(土) 14:00–16:00
場所:沖縄県立博物館 3階講堂
その他:先着200名/入場無料/事前申込不要

お問い合わせは
琉球大学理学部国際サンゴ礁研究教育ハブ形成プロジェクト事務局
TEL : 098-895-8384 / E-mail : rg615 [at] to.jim.u-ryukyu.ac.jp
まで。

Biodiversiryマラソン『第4回 千原キャンパス生物写真コンテスト』に関するお知らせです。
10月16日が写真応募の締め切り日でしたが、締め切り日を以下のとおり延期いたします。

2015年10月30日(金) 17:00

応募方法には変更有りません。
できるだけ多くの学生さんからの応募をお待ちしています。

琉大キャンパス Biodiversity マラソン実行委員会

去る2015年7月18日(土曜日)、琉球大学オープンキャンパス・理学部体験ツアーが開催されました。
生物系の4つのイベント、在学生との懇談会にも、多くの方にご来場いただきました。
心より感謝申し上げます。

 

身近な生物多様性:敵か味方か!利用し合う動物と植物(伊澤雅子・傳田哲郎)
このプログラムは日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」の一部として実施しました。
当日の様子はこちらを御覧ください。

 

沖縄と世界のチョウ:自然の芸術を発見しよう!(大瀧丈二)

 

水圏動物集団の遺伝的分化と標本の展示(今井秀行)

 

Enjoy 大学生活 in Biology! –生物系ではこんなこともやってます(傳田哲郎・伊澤雅子)


 

生物系在学生との懇談会


琉球大学理学部と韓国の済州大学自然科学部に所属する学生同士が相互に交流し、サイエンスへの理解を深めるとともに国際性を養う短期プログラムです。

プログラム実施期間に、自然科学部の講義(英語)を体験したり、韓国側の受入研究者の実験や野外調査に参加したり、研究室所属の学生と交流したりします。

帰国後にレポートの提出と報告会での発表を行うと、国際理学研修I(理共407)の2単位が与えられます。

応募資格・条件
• 海洋自然科学科(化学系・生物系)に在籍する2年次以上の学生
• 学生教育研究災害傷害保険もしくは学研災付帯賠償責任保険に加入していること(入学時に加入済み)

募集人数
6名程度(書類選考で参加者を決定します。)

実施日程・場所
日程:平成27年9月13日(日)〜平成27年9月18日(金)
場所:韓国済州島

プログラム参加料等
往復航空運賃及び滞在費:8万円程度
*申請中の補助金が採択された場合は、 参加費の一部が補助される予定です。

申請書類提出期限
2015年7月17日(金)

募集要項こちらです

問い合わせ先
理学部事務室(学務担当)
TEL: 098‐895‐8595
E‐mail: rggakmu[at]to.jim.u‐ryukyu.ac.jp

カテゴリー
これまでの記事
  • 入試情報
    • 琉球大学へのアクセス
    • キャンパスマップ